楽しく・・散歩・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 深大寺で出会ったもの・・・

<<   作成日時 : 2018/06/20 20:12   >>

トラックバック 0 / コメント 40

画像


深大寺で檻のような中に木がありました。
その木にオオムラサキの幼虫とサナギがいて、展示されていました。
最初、どこにいるのか、葉と同じ色でわかりませんでした。
そばにいた人が、檻の戸を開けて、入ってもいいと言ったのです。
中に入ってみました。目の前に幼虫、そしてサナギを見てきました。

説明書きによると・・・
国蝶オオムラサキはエノキで生まれ、幼虫時代にはエノキの葉を食べ、蝶になるとクヌギの樹液を吸って生き、
またエノキに卵を産み、そしてエノキの近くで死んでいくようです。エノキとクヌギの雑木林は生命の源なんです。
画像

画像

サナギ
画像




そして神代植物園の花々・・・
ムクゲが咲いてきました。(大徳寺祇園守)
画像


桐の実
画像

こちらはカラタチの実
画像

スモークツリーに雨の雫が残っていました。
画像



植物会館の入り口には鉢植えがおいてあります。
オカトラノオ
画像

ハナゼキショウ
画像

キハギ
画像

ギボウシ  ブルーカデット
画像



温室ではヒスイカズラがまだ残っていました。
画像





画像






月別リンク

コメント(40件)

内 容 ニックネーム/日時
小学3年の孫が 国語で 保護色の事を習っています。
黄緑色の芋虫 ほんとに保護色ですね。
明日 孫が来たら この記事の写真を見せようと思います。
わ〜 すご〜い と言うだろうな。
あさがお
2018/06/20 21:08
こんばんは。
オオムラサキは国蝶なんですね。そうなんですか。エノキとクヌギが生えて居る林にはたくさんオオムラサキがいるのでしょうね。蝶は美しい姿なのに蛹や幼虫はあまり美しいとは思えませんよ^^。植物園ではやはり珍しいお花が沢山見えましたね。
キハギが珍しいです〜♪
のろばあさん
2018/06/20 21:37
国蝶オオムラサキのお話し、興味深く拝読しました。
人類が誕生する以前の、遥か太古の昔から連綿と続けて来たんでしょうね。
木の実に関連して、庭に琵琶の木があり、食べ頃になってそろそろと思って眺めると、ほぼ鳥に齧られ、その種が下に落ちています。
今年は、気温上昇と降雨で例年より早く出来てしまいました。
最後の黄色に元気貰えました!
アルクノ
2018/06/20 21:53
 深大寺の境内ではオオムラサキが見られますね。以前は金網の大きめの籠のなかにチョウを入れて見せていましたが、ひとの入れる大きさではありませんでした。今年はひとの入れる大きさなのですね。
 お寺なら、仏の慈悲で放生会もやるところがあるのに、チョウを閉じ込めて見せるのはいかがなものか、という気もしないでもないですが。

 夏の深大寺もいろいろ見られますので、あちこち見て回るのも楽しみなことですね。
なおさん
2018/06/21 04:42
はるるさんおはようございます
深大寺へ行かれたのですね…オオムラサキの幼虫とは珍しいで
すねオオムラサキは国蝶でしったけ大きくて綺麗な蝶ですよね〜
以前新宿にいたころ垣根にカラタチの実が生っていて投げて
遊びました…よく弾みましたよ。ヒスイカズラまだ咲いて
いたのですね〜わたしもこれが見たくて先日2回行きました
深大寺の境内は広いから疲れるでしょう…お店の中に太い
生の木があるオソバ屋さんそこは美味しかったですよ
はるるさんもどこかでお食事(^^)/それも楽しみですよね
素敵な花の紹介ありがとうございました。
コスモス1
2018/06/21 05:20
オオムラサキの幼虫、綺麗な緑色
ですね。オオムラサキが国蝶に指定
されているのは知りませんでした。
美しく気品のある姿は
国蝶とされたのも納得できますね。
ふーう
2018/06/21 08:03
こんにちは。

オオムラサキの幼虫ですか。
なんか大きい感じですね。
サナギは見事に葉っぱのようですね。
トトパパ
2018/06/21 10:19
オオムラサキの幼虫とサナギ 大きいですね 言われないと分からないですよね 綺麗な蝶になるんですね 生命の神秘ですね。
ゴン太
2018/06/21 12:38
あさがお さん
檻の外からではわかりませんでした。
本当はオオムラサキという蝶が見たいのですが、身近では見られないので残念です。
ありがとうございます。
はるる
2018/06/21 19:56
のろさん
やはりサナギはいいとしても、幼虫は敬遠してしまいますね。
この時は中へ入れたので、夢中でシャッターを押していました。
いただきもの、ブドウもじゃがいもも、嬉しいですね。ありがとうございます。
はるる
2018/06/21 20:05
幼虫さんとサナギさん。丈夫に育つと良いですね。

からたちの実がみのっても 別れた人はもう帰らない

と言う歌を思い出しました。
降魔成道
2018/06/21 21:13
オオムラサキが都内にいるとは…初めて知りました。
山梨だったか、野山に普通に飛んでいるのをテレビで観たことがあります。
きれいな蝶ですね。
ずいぶん前にペーパークラフトで作って、ブログにUPしたことがありました。
懐かしいです。
うふふ
2018/06/21 21:53
 泰山木の花がきれいですね、素敵な写真です。
もうムクゲが咲いていますか、驚きです。
どうも、蝶はまだいいのですが幼虫となると苦手です。
それも檻の中というのは、保護のためとはいうものの
何だかいただけないですね。
 ステキな花色のギボウシですね。(^^♪
ミキ
2018/06/21 23:02
オオムラサキ、日本の国蝶ですね。残念ながら私は観たことがありません。幼虫、さなぎも観たことがありません。貴重なものを観られましたね。
茜雲
2018/06/22 08:09
オオムラサキは国蝶なんですね
検索して
瑠璃色の美しい翅で驚きました
エノキとクヌギの雑木林は生命の源
大切にしたいですね
ジュン
2018/06/22 10:02
アルクノ さん
サナギや幼虫、あまりいい姿ではありません。本当は蝶が見たかったです。国蝶ですから。
今年は実のほうも早いようです。ビワの実、鳥に先に食べられてしまいましたか。
残念ですね。   ありがとうございます。
はるる
2018/06/22 19:08
なおさん
蝶は自由に飛んでこそ、きれいに思えます。
でもサナギなど、今まで見たことがなく、こうして見ることができるのは貴重な体験でした。
神代植物園、見たいものがあり、そこを重点てきに見てきたので、全部はまわれませんでした。ありがとうございます。
はるる
2018/06/22 19:12
コスモス1 さん
国蝶のほうを機会があればぜひ見てみたいものです。
ヒスイカズラ、ご覧になりましたか。きれいですね。
ランチや休憩も散歩のうちの一つです。楽しいですからね。ありがとうございます。
はるる
2018/06/22 19:15
ふーう さん
サナギと幼虫ではあまりいい写真ではないですね。蝶になっていればよかったのにと思いました。どこかで出会ってみたいです。ありがとうございます。
はるる
2018/06/22 19:17
トトパパ さん
蝶の姿なら写真でもきれいなんですが、このような姿では苦手な方もいますね。
サナギは葉と化しています。幼虫は苦手ですが、夢中で撮りました。ありがとうございます。
はるる
2018/06/22 19:19
ゴン太 さん
オオムラサキとあるので、入って見てきたんです。
この姿だけではわかりません。今度は蝶のほうを見てみたいです。ありがとうございます。
はるる
2018/06/22 19:21
降魔成道 さん
この檻のなかでは蝶になると思います。でも外を飛んでいる姿のほうがいいですね。
蝶になったら、外に放してやるようなこと、そばにいた人は言ってましたが。
カラタチの実、歌ですか。別れたら普通は帰ってきませんね。悲しい歌ですね。
ありがとうございます。
はるる
2018/06/22 19:25
うふふ さん
うふふさんはアゲハのサナギの姿をご覧になっていますが、こういう姿、初めて見ました。この檻になかで蝶になるのでしょうか。
またペーパークラフトで見せてください。ありがとうございます。
はるる
2018/06/22 19:28
タイサンボクは、以前も見せていただきましたね。先日、植木で売っているのを見かけ、そろそろ花の季節だと思っていました。
オオムラサキ、これからあの青がでるんですね。不思議です。
我が家では、オカトラノオが、地下茎で増殖中。今年はいい具合ですが、来年はきっと抜きまくるようです(苦笑)
そして、ヒスイカズラ、きれいな形が残っていて良かったです、今年も見られましたね!
ちゅう
2018/06/22 19:30
ミキさん
タイサンボク、植物園のほうでもありましたが、深大寺の花が一番きれいでした。
ムクゲのエリア、いろいろ咲いていました。
蝶の幼虫はいい姿ではないですね。檻の中へ入れてくれたので、夢中で撮りました。
蝶になったらとそばにいる人に聞いてみました。外に放すと。
ギボウシも種類があるのですね。ギボウシばかり展示されていました。
ありがとうございます。
はるる
2018/06/22 19:35
茜雲 さん
やはりこのような姿より、蝶のほうがいいですね。
でもこうして展示されてあったので、それも中に入れてもらったので撮りました。
きれいな蝶のほうを見たいです。ありがとうございます。
はるる
2018/06/22 19:37
ジュン さん
美しい蝶のほうに会えたらよかったのですが。でもサナギも初めて見たのです。
雑木林というのは大切なんですね。ありがとうございます。
はるる
2018/06/22 19:40
ちゅう さん
深大寺のタイサンボク、この日すごくきれいでした。
オカトラノオ、もうすぐ見られるんですね。楽しみです。増えるんですか。
ヒスイカズラは美しいですね。残っていました。蝶のほうを見たかったです。
ありがとうございます。
はるる
2018/06/22 19:44
おはようございます。
タイサンボク、香りがよくて大きな花に
癒されますね
オオムラサキ、格調高く美しい蝶ですね。
この蝶の為に良い環境を残してあげたい
ですね
ゴンマック
2018/06/23 07:30
ゴンマック さん
今、あちこちでタイサンボクが見られます。
オオムラサキの蝶ではなく、サナギや幼虫の写真を載せてごめんなさい。
蝶のほう、まだ見たことがありません。いつか出会えるといいと思っています。
ありがとうございます。
はるる
2018/06/23 20:48
こんばんは。
オオムラサキの成虫、サナギを見られたのは貴重ですね。
エノキにいるんですね〜、中々高木ですから見る事出来ませんね。
貴重なものを見られて良かったですね。
ヒスイカズラの青いいろ、綺麗ですね。
ロシアンブルー
2018/06/23 22:23
オオムラサキ蝶の 一生の話 面白かったです 家の周りにはクヌギはいっぱいあるけれど えのきの木はそんなに多くなさそう残念です ヒスイカズラの花の形色何度見ても特別 で綺麗ですねまだ一度も見たことありません
はなこ
2018/06/24 20:20
ちょっとご無沙汰しました。戻ってきました。
深大寺には様々な魅力がありますね。オオムラサキの檻も興味深いですね。サナギがチョウになったういういしい姿を見てみたいです。綺麗でしょうね。オオムラサキは滅多に見られませんからね。
雨に打たれた花々も素敵です。水分と日光を浴びて更に鮮やかに成長するだろうと思ってしまいます。
ミクミティ
2018/06/24 21:27
こんにちは。
国蝶のオオムラサキの幼虫を初めて見ました。エノキの葉を食べて蝶になるとクヌギの樹液を吸って生きる、お話を成る程と思いました。昆虫たちは大自然の森林の恵みで生きているのですね。カラタチの木の実やヒスイカズラなどについて、写真毎に名前も書かれてあり良い勉強になりました。
華の熟年
2018/06/25 11:08
ロシアンブルー さん
成虫はまだいませんでした。 でもサナギを見たことがなかったので、いい経験でした。 成虫のほう、機会があったら見てみたいです。ありがとうございます
はるる
2018/06/25 19:49
はなこさん
以前にもこうして深大寺で見たような気がします。偶然来たらありました。
うちにもアゲハが来て幼虫は見ますが、サナギは初めて見ました。成虫が見たかったです。
温室内では、いろいろ花がありましたが、代表して好きなヒスイカズラにしました。温室の花はなじみがうすいですから。人は大勢来ていました。ありがとうございます。
はるる
2018/06/25 19:54
ミクミティ さん
幼虫やサナギより蝶のほうが、どれだけいいか、でも蝶はいませんでした。
このサナギもそのうち蝶に・・もう少し後に行けばよかったと思いました。
植物園ですから、植物はたくさん見られました。ありがとうございます。
はるる
2018/06/25 19:58
華の熟年 さん
蝶がいたら、もっとよかったのにと思いました。でもサナギは見たことがなかったのです。深大寺のお隣は植物園なので、よってきました。植物園は木々や花々たくさんあり、温室もあります。どんな日でも一年中楽しめるところです。ありがとうございます。
はるる
2018/06/25 20:02
オオムラサキについて勉強になりました。
サナギは草に間違えそうです。
よく見てますね。観察力が上がりますね。
ROKO
2018/06/27 21:56
ROKO さん
オオムラサキは成虫が本当は見たかったです。
でもこれを見るために行ったわけではないので、しょうがないです。
サナギが見られただけでもよかったです。ありがとうございます。
はるる
2018/06/28 19:00
深大寺で出会ったもの・・・ 楽しく・・散歩・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる