楽しく・・散歩・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 大仏さま・・・

<<   作成日時 : 2018/07/09 19:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

東京の西多摩郡日の出町平井の曹洞宗宝光寺に鹿野大仏(ろくやのだいぶつ)がたてられました。
特別事前公開は4月11日より、 全貌公開は 2018年(平成30年)10月10日を 予定だそうです。
大仏は青銅製で山形鋳物で有名な山形市内の鋳造業者が1000年前の技術を用い、 数多くの匠たちの手により
平成30年(2018年)完成。
高さ12メートル鎌倉の大仏(11.3メートル)を上回るとか。台座などを含めた高さは約18メートル
青銅製で山形市で部品を鋳造し、寺に運んで組み立てた。
先代住職が布教を願って四十年ほど前に建立を決意。遺志を継いだ八坂良秀住職(64)が五年かけて完成させた。八坂住職は東日本大震災で修行時代の仲間を亡くしており、「犠牲者を供養したいという思いが募り、建立を急いだ」と語る。

5月のことですが、見てきました。カメラを忘れてスマホで撮りました。
山道を登るのに、木で作られた杖が入り口にありました。
大勢の人が山を登り大仏さまを見にきていました。
画像

画像




西日本の豪雨、ニュースでの映像は胸が痛みます。
災害にあわれた方々へお見舞いを申しあげます。



見ていただいてありがとうございます。





月別リンク

大仏さま・・・ 楽しく・・散歩・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる