楽しく・・散歩・・

アクセスカウンタ

zoom RSS ロウバイの小径で香りを楽しんで・・・

<<   作成日時 : 2017/01/17 20:06   >>

トラックバック 0 / コメント 58

寒波が来て14日は雪が舞うかもしれないとの予報。
朝はお天気がよかったので朝早く出かけました。
場所は「府中郷土の森」です。

シモバシラをまだ見ていなかったので、ここにもあることをホームページで知りました。
でもどこにその植物があるのかわかりませんでした。

入り口入ってほど近くで掃き掃除をしている方にお聞きしました。
案内してくれるとのこと、ありがたく連れていっていただきました。

そこに先客がいて写真を撮っていました。
もう一ヶ所あって、萩のトンネルの近くとのこと、萩のトンネルは知っていたので、そこはわかりますからと、その後行ってみました。
画像

シモバシラは植物です。ご存じない方がいらっしゃいますので、追加します。

シソ科の多年草 花は秋に咲きます。冬になると茎は枯れてしまいます。
根はその後長い間活動を続けるため、枯れた茎の道管に水が吸い上げられ続けます。
そして、外気温が氷点下になると、道管内の水が凍って、茎から氷柱ができる。
この現象は、地中の根が凍るまで続くということです。

画像



そしてロウバイの小径のほうへ。
画像

画像

画像

ロウバイの木の向こう側は多摩川、サギも飛んでいくのが見えました。
多摩川土手も歩きたかったのですが、雲も増えてきたような気がして早めに帰りました。




白梅や紅梅も木によっては咲いています。
画像

画像

フクジュソウはまだこれからです。
画像


池に鳥の姿はなく、水が冷たそう。
画像

画像

画像



この後雪が舞った日でした。




月別リンク

コメント(58件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。シモバシラって植物があるんですね。びっくり。薄い氷の様でとてもきれいです。福寿草ももうすぐ咲きそうだし、水仙は咲いているし、春が来そうですね。こちらは毎日真冬日で凍りそうです。
りんご
2017/01/17 20:17
良く育って?ますね、シモバシラ!
冬になるとけっこう撮るんですけれど、今年はいまだにです。
ロウバイの小路、いい香りがしてきそうですねー。
ここの梅林いいですよね。今年はチャンスを見て行きたいです。
イッシー
2017/01/17 20:52
午前中に行かれたのでしょうか。早起きが苦手な私は、きっと「シモバシラ」を見ることは出来ないでしょう(苦笑)
写真がとてもすっきりとしていて、冬らしさのリンとした感じが伝わってきます。
ロウバイは、香るのですね。梅も水仙も香りますし、雪が舞った中でも、とても春らしいお出かけです。
ちゅう
2017/01/17 21:00
とっても不思議な現象ですね。
初めて見ました! 朝早く起きて
出かけられた甲斐がありましたね。
梅やフクジュソウ、、春が近づいていますね。
ふーう
2017/01/17 21:15
 シモバシラ、見られてよかったですね。
このところの寒さですから、昼近くまで見られることでしょう。
ロウバイが素晴らしいですね、満開で香りが届くようです。
14日はハイツではどんど焼きでした、その後落語の会があり
楽しく笑って過ごしました。
 このところの寒さは厳しいので、くれぐれもご無理を
なさいませんように。白梅も見事ですね。(^^♪
ミキ
2017/01/17 22:57
南関東も気温がぐっと下がり、氷点下になったので、立派な氷華が出来ましたね。
ロウバイの小径を抜ける時は良い香りに包まれたことでしょう。
ウメも咲いてきましたね。我が家の辺りはちょっと遅れています。
長さん
2017/01/17 23:05
 公園ですと開園時間が決まっていますので、早くいかないと氷も融けてしまうことがありますね。14日はかなり冷え込んだので、見られてなによりでした。透き通るようなきらめきが良いですね。

 ロウバイも紅梅も白梅も咲いて、春の気分を満喫できましたね。香りも良かったことでしょう。
 こちらの武蔵丘陵森林公園でもフクジュソウが咲き出したようです。
なおさん
2017/01/18 04:45
はるるさんおはようございます
ここのところ冷えますね〜雪国から比べると東京はいい方だが
府中郷土の森ですか調布に抜けるときに通ります関戸橋渡って
右に折れ多摩川土手から直ですね^^
不思議な霜柱草木の露が成長して凍ったみたいな花の様
綺麗ですね〜蝋梅も随分あるんですね…香り豊かに…
紅梅白梅福寿草水仙など眺めていると春の息吹を感じられ
ますね私の入り口の植え込みの脇に霜柱があり思わずザク々
と感触を味わいました子供の様に…〃
この写真の池に移る逆さ富士ならぬ木々いいショットですね
下の小川も然りですこんな写真好きだな〜
府中郷土の森のステキに写真拝見しました。
寒い中お疲れさま…〃
歩けることか健康の証しですまた素適な写真期待します。
コスモス1
2017/01/18 05:24
シモバシラ、今日あたり冷え込んでいるので撮りに行ってみようかと思っていました。先を越されました。
ロウバイの香りが漂ってくるようです。
茜雲
2017/01/18 08:38
こんにちは。

この土日は大阪も雪が降りましたよ。
地面いはうっすら積もる程度でしたが、寒かったです。
昨日今日と、その時よりは寒さはちょっとマシです。

ロウバイ、いっぱい咲いてるんですね。
いい匂いがするんでしょうか。
トトパパ
2017/01/18 09:38
霜柱の出来やすい場所があるのですね。
もう随分長い事見る機会が無いままで、おまけに
周辺が降雪なのに、私のところは割合に温暖。
霜柱にも雪にも・・
今頃咲いてくれる木々のお花は、春がちゃんと
待ってくれているのを感じますね。
それに今頃のお散歩は混雑していないのが良いです。
つばさ
2017/01/18 09:58
シモバシラの花見事ですね 寒い朝ですから執念が無いと撮れない写真ですね。蝋梅など梅も結構咲いているんですねー こちらでは未だ3%程度しか咲いていないようです。それでも春が少しづつ近づいていますね。
ゴン太
2017/01/18 11:35
こんにちは♪
シモバシラを初めて見ました。
幻想的なお花なんでね!
寒い朝でないと見られないのですか。
ロウバイもたくさん咲いて甘い香りが!
ぷりめいら
2017/01/18 13:52
シモバシラのお花これなんですね
昨年見られなかったのです
不思議なお花ですね
ロウバイがいっぱい
いい香りが漂って来そうです
ジュン
2017/01/18 15:19
こんにちは。
シモバシラの花、私はまだ1度も見たことがありません。
ロウバイも満開ですね。春を感じます。
梅の花も咲いて来ましたね。

こちらは少し寒さが緩みました。
数日前のような寒さには堪えました。
ハーモニー
2017/01/18 16:18
りんご さん
シモバシラ、これ植物の名前です。枯れた茎が凍るのです。
なので氷なんです。寒い時期しか見ることはできません。
このところ寒いです。梅が咲き始めてきましたから、だんだんあちこちで梅の花も見られるようになると思います。そちらでも探せば咲いているのもあるかもしれません。
コメントありがとうございます。
はるる
2017/01/18 19:33
イッシー さん
梅林、まだこれからです。吉野ではどうなっているんでしょう。
昭和記念公園でシモバシラをよく見るんですが、今回はこちらで見ることができました。
コメントありがとうございます。
はるる
2017/01/18 19:35
ちゅう さん
午後、雪が降ると困るので、早くうちをでました。朝早いぶんには大丈夫なんです。その代り早く帰りますから。
ロウバイの小径へ近づくにつれ香りがしてきました。
空気は冷たいです。そんなに写真は上手ではありません。
郷土の森では冬一番はロウバイですね。次に白梅が咲きだすと、また賑わうでしょう。
コメントありがとうございます。
はるる
2017/01/18 19:41
ふーう さん
枯れた茎に根からの水分が凍ってこうなります。不思議ですよね。
朝はやく出かけたのは雪に降られると困ると思ったからです。
今は寒いので、そんなに早くは融けないでしょう。
梅はこれからどんどん咲いてきます。楽しみですね。
コメントありがとうございます。
はるる
2017/01/18 19:44
見事なシモバシラですね!陽に当たっていてもなかなか溶けないようですね。すごいです。
ロウバイもみごとですね。黄色いお花がとても可愛いです。水仙や福寿草が咲き始めてそろそろ春の足音が聞こえてきそうですね。
かるきち
2017/01/18 21:22
こんばんは。
シモバシラ・・・枯れた茎の根元にシモバシラが出来るのでその名前がついたとか知りませんでした。白い可愛いお花が咲いて居る様子からかと思って居ました。
蝋梅に紅白の梅、福寿草に水仙暖かい日射しがあればここは一足早く早春の様子ですね^^。 先日寒い中出かけた時川の中に冬鳥を沢山見かけましたが心なしか丸くなって静かに浮かんで居ました。
ひざs
のろばあさん
2017/01/18 21:43
シモバシラっていうので、てっきり霜柱かと思いました。
植物名だったんですね〜。
全く知りませんでした!
不思議な現象を起こすんですね〜。
ひとつ知識が増えました。
ロウバイの黄色が青空に映えており、こんな素敵な小径を歩いてみたいと思いました。
ウメも早いのはもう咲き始めているんですね。
トンキチ
2017/01/18 21:54
郷土の森でも、シモバシラが出来るんですね。
気が付きませんでした。15日には
私も神代植物公園の付属施設で、
シモバシラを見て来ました。同じような事を
考えていらっしゃるので、何か愉快になりました。
yasuhiko
2017/01/18 22:19
こんにちは

シモバシラ
きれいに形が出ましたね
昔山中で初めて見たとき
なんて美しいんだろうと
驚いたことがあります
無門
2017/01/19 14:18
シモバシラ、不思議な植物ですね。
茎が枯れても根は生きていて、氷の花を咲かせる。
地中は暖かく、氷点下になりにくいので長くこれが見られる訳ですね。
ロウバイがこれだけ咲いていると、いい香りがしたのではと思います。
14日と15日は神戸も雪が降りました。
その後暖かくなって、また寒くなりそうです。
風邪ひかないよう、体調管理に気を付けましょう
アルクノ
2017/01/19 18:02
ミキ さん
この時期はロウバイかなと思い、二人で郷土の森へ行きました。行く前にホームペ^ジでシモバシラのことが載っていたため、これも見てきました。
ロウバイはその近くへ行ったら香りがもうしていました。
どんど焼きといもの、まだ見たことがありません。記事になさいますか。
落語の会もですか。楽しいことはいいことです。
寒くなりましたね。でも娘に誘われます。そして出かけるのです。すぐ帰ってきますけれど。
コメントありがとうございます。
はるる
2017/01/19 19:24
長さん
ずいぶん寒さが厳しいですね。
シモバシラは自然が作る見事な造形美です。本当にきれいでした。
ロウバイは陽当たりのいい場所でよく咲いて香っていました。
白梅も楽しみですね。
コメントありがとうございます。
はるる
2017/01/19 19:27
なおさん
ここのところ寒い日が続いています。
シモバシラ見ていますと、すぐには融けそうには見えませんでした。
梅の開花とフクジュソウ同じくらいの時期ですから、期待して行ったのですが、ここではちょっと早かったようです。
コメントありがとうございます。
はるる
2017/01/19 19:30
コスモス1 さん
コスモス1 さんはこのあたりも、よく通られるのですね。
シモバシラは寒いこの時期ならではのものです。
そしてここはロウバイも白梅や紅梅もたくさんあるんです。
小川も池も冬模様ですね。
行けるのは幸せと思っています。
コメントありがとうございます。
はるる
2017/01/19 19:35
茜雲 さん
この季節にはどなたも思うことは同じですね。
茜雲 さんのシモバシラも見せていただきました。
不思議な形、美しさだと思います。
コメントありがとうございます。
はるる
2017/01/19 19:37
トトパパ さん
最近、日本各地で雪景色をニュースなどで見ます。
毎日寒いですね。
ロウバイは時期なので見ごろです。白梅もそろそろで、楽しみです。
コメントありがとうございます。
はるる
2017/01/19 19:39
つばさ さん
記事に追加したのですが、シモバシラ、植物の茎の水分が凍るのです。花は秋ごろ咲きます。地面に出来る霜柱とは違うのです。
つばさ さんのお住まいのところは暖かいほうですか。雪はどうでしょう。
季節ごとの花はちゃんと咲いてくれています。今はロウバイが見ごろです。
コメントありがとうございます。
はるる
2017/01/19 19:43
ゴン太 さん
シモバシラという植物の茎にこのような氷が出来るのです。ご覧になったことあるでしょうか。
季節ごとのロウバイ、次は梅と順番に咲いてきています。植物を見ると春が向こうにいるのがわかるようです。
コメントありがとうございます。
はるる
2017/01/19 19:47
ぷりめいら さん
シモバシラという植物の茎の根元、水分がこのようになります。
不思議な氷の造形美だと思います。
暖かい昼間になると、氷はとけます。今はずいぶん寒いので、けっこう長く凍っていると思いますが。
ロウバイは見ごろで香りいっぱいでした。
コメントありがとうございます。
はるる
2017/01/19 19:51
ジュン さん
シモバシラという植物の花は秋ごろ咲きます。その枯れた茎の根元の水分が凍るとこのようになります。寒い時期ならではのものなんです。
ロウバイは見ごろでした。これから梅が楽しみです。
コメントありがとうございます。
はるる
2017/01/19 19:55
ハーモニー さん
シモバシラという植物はご覧になったことありませんか。秋ごろ咲きます。
もしありましたら、寒い時、枯れた茎の根元を見ると、このようなものが出来ていることがあります。水分が凍ってできます。
今一番寒い時期ではと思います。梅も咲き始めました。これから次々咲いてくるでしょう。すると香りもまた一段とよくなると思います。
コメントありがとうございます。
はるる
2017/01/19 20:00
かるきち さん
シモバシラの植物に氷のシモバシラが不思議な造形美を見せてくれていました。
ロウバイは見ごろで、ここは梅園も広いので、散策にはいいところです。
季節が確実に移っていくのがわかります。
コメントありがとうございます。
はるる
2017/01/19 20:03
のろさん
シモバシラという植物の花は秋ごろ咲きます。この花、ご覧になったことありますか。そして茎の根元にできる氷がこれなんです。
今の鳥さんたちは丸い姿をしていますね。私も見かけます。空気を入れて温かくしているのでしょうか。
春に移行していくのがわかるような気がします。
しめ縄飾り、見事なものですね。
今が一番寒い時期かと思います。もうしばらく我慢ですね。
コメントありがとうございます。
はるる
2017/01/19 20:10
トンキチ さん
地面にできる霜柱もあり、でもこれは植物のシモバシラで、根元の水分が凍ってこのようになります。不思議ですね。これがきれいなんです。この時期ならではの造形美です。
梅園の一角にロウバイだけ植えてあるところ、ロウバイの小径なんです。
白梅ももうすぐきれいに咲くでしょう。白梅の香りもまたいいと思います。
コメントありがとうございます。
はるる
2017/01/19 20:15
yasuhiko さん
郷土の森へロウバイを見に、そうしたらシモバシラもあったのです。
yasuhiko さんの撮られたシモバシラも見せていただきました。
今の時期はこれが実宅なりますね。
同じ思いで、愉快ですか。本当にそうですね。
コメントありがとうございます。
はるる
2017/01/19 20:18
無門 さん
これは不思議な造形美ですね。
この形、模様、どうしてこのようになるのか、出来上がる過程が見たいくらいです。
寒い季節ならではの貴重なものだと思います。
コメントありがとうございます。
はるる
2017/01/19 20:21
アルクノ さん
シモバシラ不思議でしょう。年末に見られることもあるんです。
これが見られるということは寒いのです。
今一番寒いのではないでしょうか。
雪、降りましたか。
ロウバイはいい香りがします。ふわっと春の香りのようです。白梅も咲いてくると、これもいい香りです。
コメントありがとうございます。
はるる
2017/01/19 20:25
シモバシラって、冷気で土と草の間が凍って出来る現象のことだとばかり思っていたので植物だったなんて知らなかったです。
ご説明文を読んで理解できました。ありがとうございます。
フクジュソウも、もう黄色い姿を見せているのですね。
シモバシラの様子から寒さがうかがえますがフクジュソウの姿に暖かみを感じます。
テンプル
2017/01/20 11:11
  こんにちは。

 シモバシラっていうのは植物なのですか。
初めて知りました。見識が広がっようで、
ありがとうございます。

 ロウバイも今が盛りなんですね、きれいです。
鳥のいない池、水が冷たそう!

えびす様まいりはしていないせいか、まだ、恵比須顔にはなれません。
雪が積もって、外も寒いけど、ふところも寒いですよー。
amefurashi 2899
2017/01/20 15:53
テンプル さん
土の間に出来る霜柱もあります。
植物のシモバシラもあり、花もきれいです。その茎の根元が凍ったものが今頃見られるのです。
今一番寒い時期だと思います。
もう少しの辛抱ですね。
コメントありがとうございます。
はるる
2017/01/20 20:28
amefurashi 2899 さん
このシモバシラは植物なんです。その根元が凍るのです。今ごろの時期です。
きれいに凍るので、ご存じの方はこれを見に行くのです。
そろそろ春に向かって花も移っていきます。
寒いですね。懐も寒いですか。もう少し暖かくなったら、恵比寿様、お参りされてはいかがですか。いいことがあるかも。
コメントありがとうございます。
はるる
2017/01/20 20:32
こんばんは!
シモバシラ、見事に氷の華がつきましたね。
たまに行く植物園でも見られるのですが、朝早くないと美しい姿は見られないとのことで、まだ一度も見ていません。
それにしても不思議な現象ですね。
フクジュソウが姿を現しましたか。
これからが楽しみです。
うふふ
2017/01/20 22:20
おはようございます。

シモバシラの写真、見事ですね。

ボクも実物を見てみたくなりました。
素敵な写真を見せてくださり、ありがとうございます。
koji
2017/01/21 08:19
雪が舞った日とはいえ、
春がそこまで来ているような写真の数々。
驚きの連続です。
シモバシラという植物も
はじめて見ました。
ROKO
2017/01/21 15:54
うふふ さん
朝早くなくても、今一番寒いのでけっこう残っているのではと思います。
機会がありましたら、ぜひご覧になってください。
おもしろく不思議なものです。
フクジュソウも陽当たりのいい場所では、もう咲いているかもしれません。
コメントありがとうございます。
はるる
2017/01/21 19:38
koji さん
散歩がてら見に行きました。
シモバシラ、どこかで見られるといいですね。
来ていただきコメントをありがとうございます。
はるる
2017/01/21 19:40
ROKO さん
シモバシラという植物、皆さんご存じないようですね。
寒い日に茎が凍るのです。
とても不思議なものです。そしてきれいなんです。
コメントありがとうございます。
はるる
2017/01/21 19:42
はるる様
こんにちは
シモバシラ、珍しい植物はじめてです
茎から氷柱が!?やはりまだ寒い午前中しか見られないのでしょうか
梅、水仙の花が咲き出しましたね
まだ寒いですが少しずつ春が近づく感じがしますね
ゆの
2017/01/22 13:18
すっかり春の写真が揃いましたね。
霜柱は植物なのですか〜
庭で1度だけみたことがありますよ。

公園の小川にも春の日の光を感じます。
先週は寒かったでしょう?
でも今日はいい日で、暖かくて歩きのは良かったですね。
さて今日は、どこへお出かけだったでしょう・・・・


はなこ
2017/01/22 15:20
ゆのさん
今は寒いですから、こんな状態が長続きしていると思います。
シモバシラという植物、ちゃんと花は咲きます。
枯れた茎に氷ができるのです。
寒いですね。でも梅も咲きだしているんです。春は近づいています。
コメントありがとうございます。
はるる
2017/01/22 19:47
はなこさん
シモバシラは植物で、地面に出来る霜柱とは違います。
枯れた茎に氷ができるのです。なのでこの植物、花は秋ごろちゃんと咲きます。
今日(22日)散歩してきました。いつか載せたいと思っています。
お天気のいい日は、春らしい風景を撮ることができますが、まだまだ寒いです。
晴れの日、風のない日なら寒くても出かけてきます。
コメントありがとうございます。
はるる
2017/01/22 19:53
え? シモバシラは 植物なんですか?
一般的な シモバシラとは 別ものなんですね。
知りませんでした〜。
きれいなものなんですね。
あさがお
2017/01/22 19:53
あさがお さん
地面にできる霜柱とは違います。植物のシモバシラ、秋に花が咲き、その後枯れた茎の水分が凍るのです。凍ったものがこれです。地面のほうは漢字書くと霜の柱でわかると思います。この植物に出来る氷は暖かくなれば消えてしまいます。
どこかで見る機会があるといいですね。
コメントありがとうございます。
はるる
2017/01/22 20:11
ロウバイの小径で香りを楽しんで・・・ 楽しく・・散歩・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる